1. TOP
  2. 世界の朝食
  3. フランス人定番の朝食メニュー|パリ流朝食の作り方【写真】

フランス人定番の朝食メニュー|パリ流朝食の作り方【写真】

パリジェンヌの朝食

クロワッサン・オレンジジュース・カフェオレのセットはフランス人の定番の朝食メニュー。

パリのカフェで朝食を注文すると、写真のようなセットが出てきて、通勤前のムッシュやマダムと共にゆったり目の朝食を頂く事ができます。

日本では朝は慌ただしくバタバタとしていますが、フランスは日本と比べると時の流れがゆったりとしているのか、パリっ子達は朝食にも時間をかけ、ゆったりと食事の時間を楽しんでいるようでした。

フランス人の普段の朝食

フランス・パリには至る所にパン屋さんがあり、薄暗い内からバケットやクロワッサンの焼ける香ばしい臭いがパン屋さんから漂ってきます。

フランス人は、焼き立てパンが大好きで、パリっ子達はアパルトマンの近くにあるパン屋さんに朝食のために毎日パンを買いに行きます。

焼き立てのパンを毎日のように食べられるパリっ子はやっぱり優雅ですよね。

フランス人の朝食は意外と質素?

毎日のように焼き立てのパンを朝から食べているパリっ子の朝食は豪華な物だと思っている人も多いと思いますが、フランス人の朝食は意外にも質素なメニューな事が多いようです。

所得にもよりますが、バケットにジャムを塗った物にカフェオレという感じの簡単なメニューがフランス人の一般的な朝食だそうで、日本でいうと「ご飯に味噌汁」と言った感じになります。

フランス人朝食カフェ
カフェの一般的な朝食メニュー:バケット・エスプレッソ・オレンジジュース

フランス人の朝食定番メニュー

パリのカフェの朝食

カフェの朝食メニューは、パン・ジュース・温かい飲み物がそれぞれ選べる場合が多く、気分に合わせて何種類かから選ぶ事ができます。

●パン バケット・クロワッサン
●温かい飲み物 カフェオレ・エスプレッソ・アメリカンコーヒー・ホットミルク・ココア・紅茶
●ジュース オレンジジュースかグレープフルーツジュース

色々選ぶ事ができるのですが、定番はやっぱりバケットかクロワッサンにカフェオレの朝食!

美しい街のお洒落なカフェテラスでカフェオレとクロワッサンを食べるパリっ子の姿はとても絵になります。

家で食べる朝食

フランス人が家で食べる朝食のメニューはカフェの朝食メニューと基本的にはあまり変わりませんが、

朝食の内容は家庭の経済状況や事情によって変わってくるそうです。

例えば、お金にある程度余裕のある人は値段の高いクロワッサンを毎日食べる事ができますが、お金の無い人は安いバケットしか食べる事ができません。

クロワッサンはカロリーが高いので「美味しいけど太るから控えている」というパリジェンヌも居ます。

バケット&カフェオレがフランス人の一般的な朝食と言えるでしょう。

フランス・パリ流の朝食の作り方

フランス人朝食質素
自宅で再現したパリジェンヌの朝食

基本はバケット&カフェオレ

日本では朝の早くからパン屋さんが開いている事が少ないので、前日にパンを買っておきましょう。

カフェオレはインスタントのコーヒーに牛乳を入れればOKなので簡単に用意ができます。

カフェオレって何?

簡単に言えばコーヒー牛乳の事で、鍋で温めた牛乳にドリップコーヒーを混ぜた飲み物です。

ジャムを選ぼう

好みのジャムを選んで下さい。フランスで食べた中で一番美味しかったジャムは、ナッツとチョコレートのジャムで、フランスで食べた20種類の中で一番美味しかったのがこのジャムです。

柑橘系のジュースがあれば完璧

基本の朝食にビタミンの豊富なオレンジジュース等を加えれば完璧です!

フランス人の朝食は糖分中心ですがこの理由は、一日の始まりの朝に糖分を補給して体にエンジンをかけるためでもあります。お洒落なだけでなく合理的な所もフランス式朝食の特徴!

お洒落・簡単・合理的なフランス人の朝食

フランス人の朝食は見た目がお洒落なだけでは無く、一日の始まりの食事としてはふさわしい栄養素の含まれた合理的な朝食で、パンを買ってきてカフェオレを入れるだけでできてしまう簡単な朝食です。

パンの袋から取り出してお洒落な紙の上に乗せればそれだけでセッティングが完成し、洗い物と言えばカフェオレのコップだけで済み、洗い物の時間も短縮する事ができるので、本当に楽です!

お洒落な朝食に憧れる方はもちろん、時間が無い方・面倒くさがりさんにもお勧めなので、試してみて下さい。