1. TOP
  2. 世界の料理
  3. ヨーロッパ
  4. スペイン・バルの豪華&お洒落なカナッペ・ピンチョス(おつまみ)

スペイン・バルの豪華&お洒落なカナッペ・ピンチョス(おつまみ)

スペインバル料理タパス (6)

スペイン・バルセロナのバル(居酒屋)では、パンに具材をお洒落に盛り付けたピンチョス(フランス流に言えばカナッペ)と呼ばれるおつまみがショーケースに何種類も並べられています。

お手軽でも侮れないスペインのバルのおつまみピンチョス

ピンチョスはスペインのバルの手軽なアペリティフ(おつまみのような物)ですが、使われている食材はフォアグラやキャビア等の豪華な食材が使われている物もあり、お手軽だからと言って侮れません。

フォアグラのピンチョス&エビとキャビアのピンチョス

スペインバル料理タパス (4)
お値段は1つ2ユーロ程度とお財布に優しい価格設定。スペインでは、ワインやビールと共に楽しみます。5ユーロ程度でキャビアとフォアグラを両方食べられるのは最高!

ピンチョスとは?

ピンチョスは基本的に、カナッペを豪華にしたようなスペインの料理で、パンに沢山の食べ物を盛り付けて串で崩れないように止めている料理の事を指します。

しかし、スペインでピンチョスを見ている限り崩れないような物は串が無かったり、具材だけを串で刺している物もあり、豪華に盛り付けられている事意外は共通点が無く、バルで手軽におつまみ感覚で食べられる料理と理解しています。

スペインバル料理タパス (7)

カナッペとピンチョスの見た目の違いは、食材を山盛りに盛り付けているかいないか。

スペインのバルのピンチョス

バルのショーウインドーはとても豪華

スペインバル料理タパス (12)
芸術の街バルセロナにふさわしい豪華な盛り付け。

手のひらサイズの可愛いピンチョス

 

スペインバル料理タパス (5)

ピンチョスは手のひらに乗る位の大きさなので、色々な種類の物を一度の食事で楽しむ事ができます。

日本では見かけない珍しい食材も

スペインバル料理タパス (2)

ラズベリーかクランベリーなのでしょうか?鮮やかな食材を使ったピンチョスもあります。

このピンチョスはてっぺんに葉っぱを乗せてリンゴをイメージした物ですが、デザインが美しい物が多く、みとれてしまいました。

スペインに行ったらバルに行こう!

スペイン・バルセロナの街を歩いていると沢山のバルを見つける事ができ、ショーケースにはお洒落にピンチョスが並べられ、お客さんを待っているかのようにキラキラとしています。

スペインバル料理タパス (11)

このように、外からでもピンチョスが見えるので「食べてみたいな」と思ったらそのお店に入ってみるのも良いでしょう。

何十種類ものおつまみがショーケースに入っているので、指さしで簡単に好きな物を注文できる事もスペインのバルを利用するメリット。海外旅行初心者さんにもおススメです。