1. TOP
  2. レシピ集
  3. マンゴーともち米のデザート|カオニアオ・マムアンの作り方

マンゴーともち米のデザート|カオニアオ・マムアンの作り方

%e3%82%ab%e3%82%aa%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%82%aa%e3%83%bb%e3%83%9e%e3%83%a0%e3%82%a2%e3%83%b3

本場タイのクッキング教室で学んだ、マンゴーともち米でできたタイの定番デザート、カオニアオ・マムアンの作り方をご紹介します。

マンゴーともち米は一見ミスマッチなように感じますが、実は絶妙な組み合わせで、日本でも作りたい一品です。タイで食べたカオニアオ・マムアンは、完熟マンゴーの甘酸っぱさと少し塩味のある甘いもち米がマッチし、「日本でも気軽に食べられたら・・・」と思うほどでした。

カオニアオ・マムアンの材料(2人前)

  • 蒸したもち米  1カップ★
  • 砂糖      大さじ1
  • 塩       一つまみ
  • ココナッツミルク  1/2カップ
  • マンゴー    1個★
  • パンダンリーフ 30cm(あれば)
  • 飾り用の花   2個

★もち米は炊飯器を使って一般のお米よりも若干少ない水で炊いてもOKです。おこわモードがあればおこわモードで炊くと良い。

★マンゴーの他にも、ライチやパパイヤもおススメです。

作り方

  1. 小さ目の鍋に、2~3cmに切ったパンダンリーフとココナッツミルクを加え、かき混ぜながら中火で沸騰しないように温めます。
  2. 1が温まったら、塩と砂糖を加え、しっかりとかき混ぜて溶かし、火から下ろします。
  3. ボールによそった蒸したもち米に、2を注ぎ切るようにしてかき混ぜます。
  4. 15~20分程度放置し、もち米がココナッツミルクを吸ったのを確認したらマンゴーと共にお皿に盛り付けます。
  5. お好みで、お花を飾り付けるとお洒落になります。

ココナッツミルクともち米を混ぜた後は、お米が水分をしっかり吸収させる事がポイントです。水分を吸収していないのに盛り付けを行うと、写真のようにはならずズルズルになって味も見栄えも悪くなるので注意して下さい。

そうならないためには、水分を若干少な目にして炊くのが良いでしょう。もし、少し硬くてもこの段階で水分を多目に入れると挽回できます。

まとめ

カオニアオ・マムアンはの材料は、日本でも比較的手に入りやすく、作り方も簡単ですぐにできるので是非試してみて下さい。

マンゴーを添えず、もち米だけで食べても結構イケるので、フルーツとお米の組み合わせに抵抗のある方は、まずはお米だけで試してみるのも良いと思います。

カオニアオ・マムアンは、タイの路上の屋台から高級レストランまで幅広いレストランで取り扱われている、「タイの定番デザート」なので、タイに行かれた際は是非味わってみて下さいね♪